リトミックってなあに?

風船

リトミックは、スイスの作曲家・音楽教育家エミール・ジャック=ダルクローズによって 考えだされた音楽教育法です。欧米では、早くからさまざまな分野に取り入れられています。
日本では皇室の方々が習い事に取り入れた事が話題となり、広く知られるようになりました。
こどものためのリトミックは、『情操教育』、『音感教育』、『生活習慣』を 三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう 開発された教育法です。
音楽を通して、豊かな人格形成を促進します。
幼児期にお母さん、お父さんと触れあうのはとても大事なことです。
大きくなって当時具体的に何をしたかは覚えていなくても、たくさんの触れあいの中で 「愛されている」という安心感、絆が後々の子供たちの生活の中で大きな支えになることでしょう。 限りある幼児期、まずは親子で音楽に親しみ、楽しみながら共に成長しましょう!


イベント情報

★リトミックイベント@麻の実保育園(かるがも支援センター)
今年もかるがも支援センターでリトミックをします。
⇒2018年度は終了しました。2019年度も11月に開催予定です。 
お申込みは子育て支援センターかるがも(044-969-0225)までお問合せください。